Skip to content
2011年8月5日 / tar0073

Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント 1.4.3リリース

タッチジェスチャをうまく使って、他のクライアントとはちょっと違う使用感のあるTweetbotがアップデートされました。
この使用感にハマった人も多数いてることでしょう。
私も気に入っておりメインにしかねない勢いにあります。
そんな感じですが、アップデートの内容を見てみましょう。

バージョン 1.4.3 の新機能

– Added Sleep time for push
– Option to receive push mentions only from people you follow
– When emailing a link, the subject is now the page title if sent from a web view
– Blocking/Reporting for Spam now deletes associated tweets from the timeline

まあ当然英語なんでGoogle先生に翻訳してもらいましたよ!

バージョン1.4.3の新機能

– プッシュのための追加のスリープ時間
– プッシュを受信するためのオプションだけにいる人たちから言及している
– ウェブのビューから送信された場合、リンクを電子メールで送信する場合、対象は現在のページのタイトルです。
– タイムラインから削除さに関連するつぶやきをブロックする/現在スパム用のReporting

今回もプッシュ通知に関わる内容がメインのようですね。
まずはプッシュ通知をタイマーでスリープさせることができるようになりました。

1000001279

通知設定のところを下までスクロールしていくと今までなかったスリープ設定と言う項目が追加されています。
Echofonを使っている人にはおなじみかと思いますが、寝ている間など通知なんかいらねえよ!って時間帯を設定して通知しなくするということです。
これで夜中にプッシュ通知で起こされる、なんてこともなくなりますねw

次に「プッシュを受信するためのオプションだけにいる人たちから言及している」ってことですが。。。
直訳なんで何だかわかりにくいですねw
で、設定を確認してみると。。。

1000001277

@関連の項目がオンオフスイッチから矢印に変わっています。
その矢印をさらにタップすると。。。

1000001278

このようにさらに選択項目が3つ出てきました。
「なし」って言うのはおそらくオフのことなんでしょう。
「フォローしているユーザ」って言うのは当然、自分がフォローしている人からのメンションのみ通知して、フォローしていない人からのメンションは通知しなくていいよってことですね。
「すべて」は、普通にメンションは全て通知するってことですね。

まあ、そんな感じでプッシュ通知に関する変更があったアップデートでした。

Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント 1.4.3(¥250)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
現在の価格: ¥250(サイズ: 9.4 MB)
販売元: Tapbots – Tapbots
リリース日: 2011/04/14

App

現在のバージョンの評価: (1件の評価)
全てのバージョンの評価: (185件の評価)

ss1 ss2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。